publication

「暮らし・行事・ハレの日を結ぶ 水引レシピ」

グラフィック社より2018/11/8発行​(2019/5 第3版発行)

2018年11月8日、グラフィック社より、初の書籍を出版致しました。本書は日々の暮らしに取り入れたい水引をはじめ、日本の伝統行事や結婚式などのお祝い事に結びたい水引までをまとめた一冊です。基本の結び方はもちろん、著者オリジナルの結び方や、伝統的な紐結びの技法を取り入れた結び方などを、写真を使って丁寧に解説しています。そのほか、水引を使用する際の作法や、著者が選ぶ季節・シーンごとにぴったりな水引の色合いなど、読者が知りたい内容を随所に紹介しています。

amazon・楽天他、全国書店にて販売中。https://www.amazon.co.jp/dp/4766131843

「水引で結ぶ 二十四節気の飾り」

日東書院本社より2019/12/20発行​

令和元年12月20日、日東書院本社から、二冊目となる著書が発売されました。
日本の暦、二十四節気をテーマにした水引手芸の実用書です。発売日の前から、本当にたくさんの方がAmazonや楽天で予約をしてくださったと聞きました。発売後も、届いたよ!と報告してくれた家族、友人、知人、お教室の生徒さん、SNSfollowerの皆さま、本当にありがとうございます。

わたしは、古くからの行事やしきたりを大切にする淡路島の田舎町で生まれ、自然と共にあるような暮らしの中で育ちました。幼い頃からの営みの中で、年中行事や、季節の流れや自然に寄り添った、二十四節気や七十二候にも興味を持つようになっていきました。
数年前に、日本の伝統文化である水引に出会い、創作をする中で、いつか、古くからの営みや四季の流れを水引で表現できたら、、とずっと思っていました。
きっと、私が水引に惹かれたのは、幼少期の暮らしがあったからだと思います。そんな自然に寄り添った暮らし方や、そこから生まれた営み、伝統、文化、そしてその背景にある日本人の精神性を大切にしたい、そしてもしできるなら、何かの方法で後世に継いでいきたいと、陰ながら感じていたことが大きかったのかな、と今では思います。

繊細な季節の移ろいを教えてくれる暦は、きっと、現代に生きる私たちの心を豊かに潤し、暮らしに小さな気づきをもらたらしてくれるでしょう。「人と人とを結ぶ」、そんな意味を持つ水引で、一つひとつの節季を結びながら、現代の暮らしに合わせた二十四節気の楽しみ方を感じていただけると嬉しいです。

amazon・楽天他、全国書店にて販売中。https://www.amazon.co.jp/dp/4528022753

 Mizuhikihare | 日本 © 2023 by Agatha Kronberg. Proudly created with Wix.com